妊活アプリってなに?どんなことができるの?

妊活の手助けをしてくれるアプリが最近注目されています。しかしスマホで妊活をサポートとは、具体的にどんな機能があるのでしょうか?

オススメの妊活アプリと一緒に見てみましょう。

妊活アプリってどんな機能があるの?

「赤ちゃんがほしいな」と思った時に、まず始めなくてはいけないのが毎日の基礎体温や生理の記録です。

女性の体は生理や排卵などに合わせて体温が上下するため、体温や生理の記録があれば妊娠しやすいタイミングを予想できるようになります。

言い換えれば、産婦人科の先生は体温や生理の記録が無いと、妊活のアドバイスや不妊の治療ができないんです。

でも毎日体温を記録したり、生理のたびに記録をつけるのは面倒この上ありませんよね。

そんな時に役に立ってくれるのが妊活アプリなんです。

体温や生理の記録がスマホで簡単につけられたり、妊活に便利な機能があるんですよ。

どの妊活アプリがオススメなの?

妊活アプリといってもたくさん種類があるので、どれをダウンロードしようか迷ってしまいますよね。

中でも使いやすくて機能が充実しているものをピックアップしてみました。

ルナルナ体温ノート

TVCMでもおなじみのルナルナがおくる体温記録のアプリです。妊娠しやすい日を予想してくれますよ。

ルナルナ体温ノートの特に便利なところは、指定の体温計で検温するとそのデータをスマホに直接送信できるところなんです。

体温計は東芝のHT-201、テルモのW520DZとW525DZが対応しています。

数日まとめてデータを送る事ができるので、体温を測っても入力するのが面倒くさい・・・という人には一番オススメのアプリです。

女性のリズム手帳

体温記録や排卵・生理の予想、体重管理機能までついているアプリです。

女性のリズム手帳の便利なところは基礎体温表を画像としてダウンロードして、パソコンから印刷することができる点です。

多くの妊活アプリで基礎体温のグラフを作る事はできますが、印刷できない場合がほとんどなのでこれは便利ですね。

実はスマホの画面に表示された基礎体温グラフは、産婦人科の先生たちにはかなり不評なんです。

すぐロック画面になってしまったり、長い期間のグラフを見たいのに数日分しか表示されなかったりするので、その日の診察を断られる場合もあるんです。

お医者さんにスマホで基礎体温表を見せるのはNGと考えておきましょう。

その点女性のリズム手帳は基礎体温のグラフが印刷できるので、アプリに記録した内容を紙で産婦人科の先生に提出することができます。通院する時の手間がかからないんですね。

妊活アプリを使う時の注意点

妊活アプリはたくさんリリースされていますが、中にはデータが消えたり動作が不安定など、使い勝手以前の問題を抱えたアプリも少なくありません。

印刷でデータを残せる女性のリズム手帳のようなアプリを使ったり、手書きやデータでバックアップをしっかり取っておく事がオススメです。

アプリを上手に活用して、妊活の手間とストレスを軽くしていきましょう。