初めて赤ちゃんを迎えるプレママが用意しておいた方がいいものって?

初めての赤ちゃんを授かって幸せいっぱいのプレママさんたちですが、幸せと同じくらい「どうしたらいいの?」という事もいっぱいありますよね。

まず初めての赤ちゃんを迎えるには何を用意しておいたらいいのでしょう?

産前産後に必要なものリスト

産前産後に必要なものをリストアップしてみました。いろいろ必要になってくるんですね。

前開きのパジャマ

お産・入院の時は前開きの部屋着やパジャマを選びましょう。

前開きの衣類を用意するように病院から指定される場合もあります。診察やいざという時の処置がしやすくなります。

産褥ショーツ

股の部分が開閉できるショーツです。産後の悪露の処理や手当ても股部分を外すだけで下着を脱がなくていいので、体に負担がかかりません。

授乳用ブラジャー

ブラのカップ部分が開閉できるので授乳に便利です。授乳期間中ずっと使うので、洗い替えも何枚か買っておきましょう。

母乳パッド

染み出してきてしまった母乳を吸い取ってくれる使い捨てのパッドです。衛生面でも、お洗濯の手間の点でも買っておくと便利ですね。

退院用のおくるみ

寒い季節なら暖かいおくるみがあるといいですね。暖かい季節ならおくるみはバスタオルでも十分代用できます。

新生児用の紙オムツ

産院や病院では用意された紙オムツを使いますが、退院後のために買っておきましょう。

赤ちゃん用の肌着

赤ちゃん用の肌着は枚数をたくさん用意してあげましょう。うんちやおしっこ、母乳の吐き戻しやこぼしたりなどでかなり肌着は汚れます。

特に男の子の場合はおしっこ汚れが大変な傾向にあるので、女の子よりも洗い替えが多くあったほうがいいでしょう。

肌着は短めの肌着・コンビ肌着(全身をカバーする肌着で股が開閉できるタイプ)を少なくとも6〜7枚は洗い替えを用意したいですね。

長く着られるよう少し大きめの50〜60サイズをまとめて買っておくと経済的です。

肌着はヒモを結んで着せるタイプよりも、マジックテープやスナップ式のほうが着せやすくオススメですよ。

退院時の赤ちゃん用オシャレ着

退院する時はオシャレ着やベビードレスでおめかししてもいいですね。動画や写真をたくさん撮る瞬間なので素敵なものを選ぶといい思い出になります。

抱っこひも・ベビーカー・チャイルドシート

病院や産院から帰る時のためや、その後の交通手段も考えて用意しておきましょう。いずれも首がまだすわらない新生児用を選ぶ事が大切です。

どれにしたらいいかわからない時は、お店の人に聞いてみるといいですね。

ママの退院用の服

産後間も無くの体を締め付けると辛いので、まずは着やすいものを選ぶといいですね。

産後も着られるデザインのマタニティドレスを買っておくと、退院後も楽ちんでスムーズです。

骨盤矯正アイテム

産後に骨盤が歪んだままだと産後太りの原因になります。骨盤矯正ベルトやガードルなどを産前から買っておくと安心ですね。

産後2ヶ月くらいから、お医者さんの許可をもらって骨盤矯正をはじめてみましょう。

まとめ:お買い物も楽しみのひとつ

いろいろ必要なものがあるんですね。赤ちゃんの衣類は選ぶのも楽しいですし、出産用のアイテムも使い勝手が良いものを選びたいところです。

楽しみながら気に入ったアイテムを揃えて、笑顔で赤ちゃんをお迎えしましょう。